2016/7/30~31 第5回マーチング指導者セミナー

第5回目の開催となる今回は、
7月末というシーズン忙しい時期にもかかわらず、
多くの参加がありました。

一日目は講座形式で、指導者が絶対に知るべき・使えるべき
『指導10の原則』、『ベーシックスキル7』をみっちりと研修。
受講者からは、基礎の基礎となることであるが、
これだけでも“目からウロコ”、“今までの指導は何だったのか……”
という、自分の過去の指導を悔いる方もいました(笑)
また、『観客目線』と『審査員目線』の違いを、
実例を交えて解説すると、『おぉ~~!』『なるほど~!』
そしてカラーガード・ビジュアルの、対談形式での講座があり
普段知りえない情報がたくさんありました!

二日目はモデルバンド(小学校)を講師が指導する場面を見学。
また、希望する受講生の方はモデルバンドをその場で指導し、
それに対して講師が介入して指導法のアドバイスをする、という
模擬指導講座も開催。
第3回のセミナーから継続して行っているこの講座、
ダントツ一番の反響です。
自分の指導を客観的に分析しアドバイスを受ける機会はそう多くありません。
この日も、朝から練習終わりまでを、見事な流れで進めた講師。
モデルバンドの子どもたちの顔が、非常に楽しそうに輝いてました。

7/30 ・・・ 仙台市広瀬市民センター
7/31 ・・・ 富谷町立富ヶ丘小学校