国内のマーチング指導者のご紹介

マーチングバンドが全国にあります。
でも、その指導者っていうのは、いったいどうなっている?
講師はどうやって依頼しているんでしょう?

指導者について書くとともに、指導者を探している団体、困っている団体、
そしてマーチングを始めたい団体のために記します。

マーチング界の指導者の現状

マーチングバンドが全国にあります。
でも、その指導者っていうのは、いったいどうなっている?
講師はどうやって依頼しているんでしょう?

まずマーチング界(と呼ぶのが正しいかは置いておいて)では、2つの団体があります。
全日本吹奏楽連盟」と「日本マーチングバンド協会(マーチングバンド・バトントワーリング連盟)」です。
(どちらも一般社団法人です)
どちらのマーチングとも体育館やアリーナのフロアで演技することが多いですが、似て非なるもの。
それぞれマーチングに特色があり、指導もそれによって必然的に変わります。

吹奏楽連盟(通称・吹連)系のマーチングは、「規定演技」というものがあります。
例えば32拍連続でマークタイム(足踏み)をする、フロアに貼られたポイント(目印)に沿って、30m四方の外周を行進してくる、など・・・。
吹連のマーチングはシンプルで、動きの基本的な揃いかたと、音楽の豊かさが求められる傾向があります。

マーチングバンド協会(通称・M協)系のマーチングは、海外のマーチングの影響なども色濃く受けています。
非常に魅せ方の研究が進み、ショウアップ・演出が多く取り入れられます。
昔は「動き重視」との意見もありましたが、近年は音楽・動き両面がバランスよく評価される傾向にあります。
規定演技のようなものはなく、自由度が高い。
作り手側は、自由度が高いので、やりたい事が自由にできる反面、アイデア作りに頭を悩ますこともあります(笑)。

それらの大会、特色をつかみ、大会へ向けて指導を重ねていかなければなりません。

吹連・M協とも、(加盟団体の多くが中学・高校ということもあり)指導者は顧問の先生がやったり、OB・OGにお願いするケースも多いようです。
(連盟・協会の各支部で、指導者向けの講習会をするところも増えてきています)
あるいは楽器店や一般団体など、ツテを頼って外部指導員を探します。
そして、そんなツテが無い人はマーチングが出来ないのか!?
という悩みに応えたいと考えて、このページを書いています。

マーチング協会の指導員制度

ちなみに、M協には『指導員』という公的資格があります。
公認指導員」に始まり、
準公認指導員
1級指導員
2級指導員
3級指導員」まであります。
飛び級できず、基本的に下(3級)から順にランクアップを目指すことになります。

ちなみに、昔「マーチングバンド指導者協会」という団体もありました。
MM、MP、CGに、それぞれ上級と中級の講師制度を採用しておりました。
(現在はM協と合併しており、指導員制度にその名残があります)
指導者協会の内容は、海外のマーチングの技術なども積極的に取り入れていたように思います。

どこかの団体でマーチングを経験した方だと、「ブラス(金管楽器)」「バッテリー(楽器を担いで歩く打楽器)」「カラーガード(旗やダンスなど)」といったパートを経験してきていますよね。
おそらく、そのセクションの専門として経験を積まれているのでは?
しかしM協の指導員は、コンテ作成(全員の動き方を考えて書く)や、ドラムメジャー(パレード先頭を歩きながら、指揮仗の振りで全体に指示を出す)なども含め、様々な要素が要求されます。
一人で様々な指導ができるように、という考えから来ています。

指導員の資格は、日本マーチングバンド協会の指導者キャンプで講習・検定を受けることで、取得できます。
一般社団法人日本マーチングバンド協会

ちなみに、指導員の資格を取得したからといって、指導先が紹介されるわけではありません。
『指導先探し』
これに、みんな苦労していると言っても過言ではありません。
依頼を受ける場合もあるでしょうが、例えば母校などに無料(もしくは交通費程度)で教えに行くことで経験を積む方も多いです。
そうして年数を重ね、無料が有料になる、交通費程度だったのが金額に多少上乗せがされる、などの変化が起きます。
指導員の資格を得ただけでは、まだ「教える」技能は磨かれていないでしょうから、しょうがないことだとも言えます。

海外で経験を積む

近年、海外でマーチングの経験を積む人も増えてきました。
主にアメリカで毎年開催されるDCI(Drum Corps International)があります。
マーチングの世界大会とも言うべきこの大会。
いくつもの団体が参加し、各地の大会を経験しながら、数ヵ月かけてファイナル(決勝)まで辿り着くもの。
参加するためにオーディションがありますが、中には日本でオーディションをする団体なども出てきました。

このDCI、参加するにも年齢制限があります。
(DCAなど年齢制限のない大会などもありますが、ここでは省きます)
基本的に21歳です(早生まれの人は22歳まで)。
(K.Sさん情報提供ありがとう)
高校卒業後にすぐチャレンジしたとして、3年(早生まれでも4年)。
参加したいと思った時には、参加資格が無くなっている、なんてこともあり得ます。
だからこそ思い立ったら吉日!
参加を考えてみたほうがいいと思います。

確かに、DCIに行ったからと言って、イコール素晴らしい指導者になる、というわけではありません。
しかしマーチングの指導者を目指すものにとって、DCIに参加した経験はかなりアドバンテージとなり、かけがえの無い財産となります。
興味がある方は、是非ともチャレンジしてみることをお勧めします。

各団体へ問い合わせするのでもいいし、周りにもDCI経験者がいるのであれば、話を聞いてみましょう。
(下記の指導者の中にも経験者が何人もいますので、質問をすることも可能です!)

いま必要な講師とは?

さて、いま必要とされる「マーチング指導者」「講師」とは?
一人で全てを賄うこともアリですが、(予算などとも相談しつつですが)
分業制として指導者を複数人呼ぶことが増えていると思います。
管楽器、打楽器、カラーガードのそれぞれで1名、など。
上位の団体では、管楽器も複数人、バッテリーとピット(動かずに叩く打楽器。大型楽器が多い)が分かれて、など講師がいたりします。
(海外だと、1チームでの指導・製作者たちで20~30名とかいたりもします)

要は『専門性』があるため、専門分野でそれぞれ指導者を用意したほうが、都合がいいんですね。
メリットが二点あります。

まず、指導者が複数だとメンバーも同時に練習できます。
指導者が一人の場合、どうしても練習にムラができる。
練習でヒマになってしまうメンバーが出てきてしまうと、時間が勿体ないのです。
(例えば、合奏で管楽器の練習を取り上げている時には、打楽器はヒマになります)

もうひとつ、専門分野で特化できること
それぞれのパートで進化・研究が進んでいるため、全てを自分で極めるのはムリがあります。
自分の得意な分野に特化してエキスパートになる道のほうが、これからは必要でしょう。

例えば、数学で分からない問題がある!
そんな時、
『全部の教科で80点をとるA君』
『他はイマイチ、でも数学は3年間ずっと100点のB君』
あなたなら、どちらに質問しますか!?

おそらく、ほとんどの人が、B君に質問するでしょう

特にマーチングは他の分野に比べて特異性が高い。
まさに専門分野として、専門家に聞いたほうがいいジャンルと言えます。
まあ、合奏なり全体指導の知識もある程度は必要ですが・・・・・・。

マーチングで求められる指導者とは、全体的に(幅広く)知識を持ちつつも、
ある一点で高い専門性を持つ人!
これではないでしょうか。

さらに「指導者に求められるもの」まだあります!
指導する技能』です。

例えば、料理のレシピがあります。
そのレシピ通りに作ったとして、
 A.プロの料理人が作ったもの
 B.料理のシロウトが作ったもの
レシピが同じなら、全く同じものが出来ますか?

絶対に違うものが出来ますよね。

技能とは、レシピ(=教え方)を扱う技術。
技術があり、それを使いこなす技能が必要です。

手前味噌ですが、当委員会の指導者セミナーは、その技能も含めて教える場であると言えます。
次項にて、改めて指導者セミナーについて書きます。

指導者セミナーで目指すもの

セミナーのいままで

今まで「マーチング指導者セミナー」を7回開催してきました。
他に(当委員会の主催ではないですが、協力として)北海道で1回、東海地方でも2回開催されたものを含めると、合計10回開催されたことになります。
受講者は、延べ250名を超えました。

『明日から使える』指導ネタが満載で始まった、このセミナー。
各地でマーチングの指導に当たりながらも、「こんな時どうやって指導したらいいんだろう?」「もっと上手い教え方は無いものか」という悩みを持った方がたくさん受講していきました。
それら受講者の方々が、セミナーで学んだことを持ち帰り、日々の指導に生かしているようです。

従来の指導者向けのセミナーとは、一線を画したい!
せっかくウチがやるのだから、もっとマーチングが盛り上がるようにしたい!

そう考えて、Q&Aの時間もたっぷりと取りました。
質問が飛び交い、熱気が毎回充満する、笑いあり、熱気ありの一大セミナーになっています。

指導者・講師の必須スキル

指導者にとって、必須のスキルはたくさんあります。
その中でも、『指導10の原則』があります。
指導10の原則を押さえておかないと、集団はまとまりません。
指導もメンバーも、すぐグチャグチャになります。
逆に、「上手な指導」は、これがしっかりと出来ています。

今まで何となく見逃していた、指導上手なあの人・・・・・・。
10の原則を聞いて、あの人の指導を分析してみたら、ちゃんと原則が踏まえられている! ということが分かります。
是非とも、あなたもセミナーでこれを体感してみてください。

さらに『模擬指導実践』というものがあります。
講師の前で、模擬指導をしてもらい、その指導について講師から講評してもらうもの。
これこそ、このマーチング指導者セミナーにおける目玉のコンテンツです!
自分の指導を批評してもらう機会は、そう無いはず。
これ以上、自分の指導をレベルアップさせるものはありません!

今後のセミナー予定!

未定です!(笑)
決まりましたら、このホームページ、およびTwitterなどにて告知していきます。
アンテナを高くしてお待ち下さい!

★2020年2月8日、指導者向けの講演会・ワークショップを開催します!
詳細は新規投稿よりご覧ください。
⇒終了しました。

でも、セミナーがいつになるか分からない、そのセミナーで自分が学んでやるなんて、一体いつのことやら?
それよりも今年!
いま指導者を探しているんだよ! ・・・という方に、次項にてご紹介をしたいと思います。

指導者の紹介にあたり

ルール・流れ

指導者を探している・・・というかたは、下記のお問い合わせより、ご連絡下さい。
折り返しこちらからご連絡させていただき、ご希望の条件など伺います。

「ショウの製作から依頼したいのか? 既にある程度固まったショウをブラッシュアップさせたいのか?」
「全体を指導してほしいのか? 個別にパートを指導してほしいところがあるのか?」
「指導に伺う日時は? どのくらいの期間で指導する?」
・・・・・・etc.

様々伺った後で、「条件に合う」と判断した方とのマッチングをさせていただきます。
当委員会で行うのは、最初のマッチングまでで、それ以降は、直接指導者のかたとやり取りをしていただきます。
(当委員会では、ご紹介するまで。ご紹介した後は、関知いたしません)
そして、マッチングして指導者のご紹介が決まりましたら、1件あたり5,000~10,000円のご紹介料を頂きます。

紹介料を取るのは、なぜ?

お金を頂く、ということで、(当委員会も含め)本気になる、ということです。
例え少額であろうと、お金を頂くことで、しっかりとした方をご紹介しなければなりません。
(お金がないと、本気にならないのか! という話ではありませんが)
また、紹介を受ける団体の側も、無料だと際限なく紹介するようなことにもなりかねないと思うからです。

もちろん、「当委員会」が受けとるものですから、マーチング・バトンの活性化のために使わせて頂きます。

その他疑問

●紹介料以外には、お金はかかるの?
当委員会には、紹介料のみです。(紹介を受ける団体から頂きます)
指導者の方には、別途、御礼や交通費、場所・日時によっては宿泊費などが必要となるでしょう。指導者への額は、直接お話し下さい。

●マーチングの個別のパート指導なども紹介してもらえるの?
それぞれのパートで、ご紹介できるかたがいます。
お問い合わせ下さい。

●M協の指導員とは違うの?
ご紹介する方の中には、指導員の資格を持つ方もいます。
条件のマッチング次第ですが、ご要望があれば、指導員の資格を持つ方のご紹介も可能です。

●dciについて知りたいのですが?
dci経験者もリストにはおりますので、参考になるお話が聞けると思います。お問い合わせ下さい。

まとめ・指導者リスト

ということで。
私ども東北マーチング・バトントワーリング活性化実行委員会にて、「マーチング指導者セミナー」を開催しておりますが、そのセミナーで研鑽を積んだ方々が全国にたくさんいらっしゃいます。

皆さんの『こんなマーチング指導者を探している』という希望に、地域や条件などお聞きした上で、指導者のかたをご紹介いたします。

これで、「指導者が見つからず、マーチングが出来ない」という悩みが、少しでも減ることを願って・・・・・・。

ご紹介のご希望は、下のお問い合わせへ。

↓ ↓ ↓
お問い合わせ

◆◆◆指導者リスト◆◆◆

  1. 名前:Y.M(30代男性・岐阜県)
    指導歴:小・中・高・一般、全てあり。
    エリア:国内ならどこでも
    指導可能事項:MM、ブラス、ドリル、編曲、ショウコーディネイト他全般
    メッセージ:みんなが楽しむ事をモットーにしてます!
  2. 名前:H.M(20代男性・茨城県)
    指導歴:小・中・高・一般、全てあり。
    エリア:国内ならどこでも
    指導可能事項:MM、ブラス、全体の音楽、ドラムライン電子楽器、など
    メッセージ:初めまして! 現在、関東中心に、ブラス・MMの指導をさせて頂いております。「楽しく元気に笑顔で!!!」をモットーに指導を心がけております!
    私のレッスンでは、確実にメンバーとショウのクオリティを1upさせることはもちろん!
    さらに「マーチングって面白い!!」と感じて頂けるようにレッスンいたします!
  3. 名前:K.T(40代男性・宮城県)
    指導歴:小・中・高
    エリア:宮城県を中心に
    指導可能事項:MM、打楽器(バッテリー、ピットパーカッション)、ドリル
    メッセージ:新たな発見ができる、ワクワクするレッスンを致します。レッスンを通してマーチングの楽しさを是非感じて下さい。
  4. 名前:S.I(30代男性・北海道)
    指導歴:小・中・高・一般、全てあり。
    エリア:北海道全域、他
    指導可能事項:MM、打楽器(バッテリー、ピットパーカッション)、ドリルデザイン、合奏指導
    メッセージ:音楽に加える視覚表現で更なる感動を! ステージマーチングからパレード、フロアドリル、各団体が活きる活動をお手伝い致します。
  5. 名前:K.S(20代男性・宮城県)
    指導歴:小・高
    エリア:国内ならどこでも
    指導可能事項:MM、ブラス、ドリル
    メッセージ:マーチングの楽しさを伝えるとともに、色々な分野から応用した練習をご提案します! 面白い練習をしてみましょう!
  6. 名前:N.I(30代男性・千葉県)
    指導歴:小・中・高・一般、全てあり。
    エリア:国内ならどこでも
    指導可能事項:MM、ドリル、バンド活動/運営の相談
    メッセージ:みんなで楽しく! 活動されている皆様の『お手伝い』と思ってご依頼をお受けしています。
  7. 名前:K.S(50代男性・宮城県)
    指導歴:小
    エリア:東北
    指導可能事項:MM、合奏、全体指導
    メッセージ:よろしくお願い致します。
  8. 名前:Y.K(40代男性・愛知県)
    指導歴:小・中・高
    エリア:愛知県近郊
    指導可能事項:MM、ブラス、ドリル、全体のコーディネート
    メッセージ:新しくマーチングを始めようと考えている団体や、指導者不足の団体のお手伝いが出来れば幸いです。
  9. 名前:S.A(40代男性・宮城県)
    指導歴:小・中・高・一般、全てあり。
    エリア:国内ならどこでも
    指導可能事項:MM、ドリル
    メッセージ:一緒にマーチングを楽しみましょう!!
  10. 名前:T.I(30代男性・山梨県)
    指導歴:一般
    エリア:山梨県・長野県
    指導可能事項:MM、ブラス、音楽全般
    メッセージ:一緒に楽しく学びましょう!!
  11. 名前:Y.B(20代女性・宮城県)
    指導歴:小・中・高・一般、全てあり。
    エリア:岩手県・宮城県・福島県
    指導可能事項:MM、ブラス、ドリル、ステージマーチング演出、メジャーバトン
    メッセージ:マーチングをやってみたい、パレードコンテストに参加してみたい、演奏会の演出をより良くしたいなどのご希望に合わせて指導・アドバイス致します。吹奏楽をメインに活動している団体さん、マーチング関連の楽器をお持ちでない方でもOKです。
  12. 名前:K(30代男性・秋田県)
    指導歴:幼保・小・中・高・一
    エリア:東北
    指導可能事項:MM,金管,ドリル,編曲,プログラム
    メッセージ:「みんなが楽しく活動する為には?」をテーマに日々研究し、伝える取組みを行っています。技術指導や構成だけでなく、マレットのリペアやヘッドチューニングなど、細かな作業もお手伝いします。私にできることがあればお声がけ下さい。
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]